トップ イタリア料理店ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

イタリア料理店ナビイタリア料理とは? > 地方によって異なるイタリア料理

地方によって異なるイタリア料理

地方によって異なるイタリア料理の画像

イタリアは南北に長い地形のため、場所によって料理が、異なってきます。
また、西ローマ帝国崩壊以降、小国がいくつも出来ており、現在のように一つの国家ではありませんでした。
この小国があったことにより、地域によって、料理や、使用食材が異なり、イタリア料理といっても、色々な種類の料理が出来たのです。

このような歴史があるため、イタリア人の中には「イタリア料理は存在しない」という、認識を持つ人もいるとのことです。

南イタリアは、ナポリやカプリ島、ソレント、遺跡などがあるボンペイなどがあります。
気候は温かく、トマトを使用した料理が多くなっており、ピザ・マルゲリータの発祥地にもなっています。

北イタリアは、フランスやスイスと隣接しており、ミラノ、トレントなどの都市があります。
ミラノといえば、ファッションの街というイメージがあります。
このミラノやトレントなどの北イタリアは、フランスやスイスの食文化の影響を受けているため、オリーブ・オイルよりも、バターや生クリームなどを多く使用しています。

イタリア東部は、オーストリアやスロベニアの影響を、北アフリカに近いシチリアなどでは、アラブ人などの影響を受けた料理が食べられています。

また、地中海に面した地域では、魚介類を食べることが多いのですが、内陸の地域では、ほとんど食べられていません。

このように、地域によって使われる食材は様々で、料理も様々な料理が、イタリアにはあります。
ですから、イタリア料理は、沢山の種類の料理があるのです。

イタリア料理店ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ カフェ・ラッテ、カフェ・オ・レ、カプチーノ

「カフェ・ラッテ」とは、イタリア語では「カッフェ・ラッテ」になります。 イタリアのヴェネッアにあるカフェ・フローリアンの発祥のコーヒーで、「カフェ」がコーヒー、「ラッテ」が牛乳の意味になります。 イタリアでコーヒーというと「エスプレッソ」になりますので、「エスプレッソ」に牛乳を加えたコーヒーになるのです。 イタリアで好まれているコーヒーは、アメリカのスターバックスコーヒーによって、世界中に広まっていますが、スターバックスでは、「カフェ・ラテ」を言われています。 そして、牛乳

イタリア料理店ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。