トップ イタリア料理店ナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

イタリア料理店ナビイタリア料理のデザート > ティラミス

ティラミス

ティラミスの画像

「ティラミス」というと、日本ではもうお馴染みのデザートになります。
1990年代に、「ティラミス」の一大ブームが日本にやってきたのが、きっかけで、日本に「ティラミス」が広まり、定着しました。
日本のスイーツブームの発端になったのも、この「ティラミス」になります。

イタリアでは一番有名なデザートになります。
イタリアのどこにいっても「ティラミス」は食べることができます。
「ティラミス」をつくる原料が簡単に手に入るからでしょう。
もともとは、イタリアの北部のデザートなのです。
「クレマ・デッラ・ドゥケッサ」が「ティラミス」の起源とも言われています。

「ティラミス」は、ビスキュイというお菓子か、スポンジにシロップコーヒーをしみこませたものと、マスカルポーネチーズと卵、砂糖、生クリームなどを混ぜたクリームを何層かに重ね、冷蔵庫で冷やし、上から、ココアパウダーをかけたデザートになります。
スポンジのフワフワとマスカルポーネチーズのコクとまったりとした柔らかい感じがあります。
しかし、チーズを使用しているわりには、しつこくない味デザートになります。
マスカルポーネチーズはフレッシュチーズだから、思った以上にしつこくないのです。

現在は、デザートとしての「ティラミス」だけではなく、チョコレートやアイスクリーム、など色々なお菓子に「ティラミス」味のものが販売されています。
家庭でも意外と簡単に作れるデザートですので、是非一度試してみてください。

イタリア料理店ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ パンナ・コッタ

「パンナ・コッタ」は、イタリア北部の家庭で食べられているデザートです。 「パンナ・コッタ」の名前の由来は、イタリア語で、「パンナ」は生クリーム、「コッタ」は温めるという意味があり、名前の通り生クリームを温めて作ります。 「パンナ・コッタ」は、生クリーム、牛乳、バニラビーンズを温めて、ゼラチンを加え、冷やして作ります。 「パンナ・コッタ」を作る際の注意点は、温める際に、沸騰させてしまうと、分離してしまうので、沸騰させないようにしましょう。 また、冷蔵庫で冷やすときは、冷蔵庫の

イタリア料理店ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。