トップ イタリア料理店ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

イタリア料理店ナビイタリア料理のデザート > カフェ・ラッテ、カフェ・オ・レ、カプチーノ

カフェ・ラッテ、カフェ・オ・レ、カプチーノ

カフェ・ラッテ、カフェ・オ・レ、カプチーノの画像

「カフェ・ラッテ」とは、イタリア語では「カッフェ・ラッテ」になります。
イタリアのヴェネッアにあるカフェ・フローリアンの発祥のコーヒーで、「カフェ」がコーヒー、「ラッテ」が牛乳の意味になります。
イタリアでコーヒーというと「エスプレッソ」になりますので、「エスプレッソ」に牛乳を加えたコーヒーになるのです。

イタリアで好まれているコーヒーは、アメリカのスターバックスコーヒーによって、世界中に広まっていますが、スターバックスでは、「カフェ・ラテ」を言われています。
そして、牛乳ではなく、「カプチーノ」のようにスチームミルクが入れられています。

また、似たもので日本では「カフェ・オ・レ」がありますが、これは、「エスプレッソ」ではなく、ドリップしたコーヒーに牛乳を加えたもののことを言います。

「カプチーノ」は、、「エスプレッソ」にスチームミルクを入れたものを指します。
スチームミルクは、蒸気で泡を加え、温めたミルクのことです。
「カプチーノ」には、色々なものをトップングします。
ココアパウダー、キャラメルシロップなどをかけたり、加えたりすることもあります。
「エスプレッソ」にホイップクリームを乗せ、チョコレートシロップを加えたものは「カフェ・モカ」といい、日本でも人気のあるコーヒーになります。

「カプチーノ」は、イタリアでは主に朝食にクロワッサンと一緒に飲まれます。

「カプチーノ」の泡に、模様や絵をかく「ラテアート」というものがあります。
泡が消えないうちに、すばやく、きれいに絵をかかなくてはいけないので、バリスタの職人技になります。

イタリア料理店ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • IMURI 福岡県福岡市中央区谷1丁目3−15 電話092-762-7070

今日のお勧め記事 ⇒ ニョッキ

イタリア料理で古い料理といえば「ニョッキ」です。 古代ローマ時代から作られていたと言われています。 イタリアでは、木曜日にお腹に溜まるものや、滋養があるものを食べる習慣があります。 「ニョッキ」はお腹に溜まる料理ですので、「木曜日のニョッキ」ともいわれています。 「ニョッキ」は、ジャガイモやカボチャいをマッシュ状にしたものや、ほうれん草、リコッタチーズなどに小麦粉を練ります。 耳たぶぐらいの硬さになったら、直径3センチぐらいの棒にし、1センチの長さに切ります。 フォークの背

イタリア料理店ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。